NEWS

「小像 ー古代と現代ー」展 青花の会骨董祭|6/4,5,6

大塚美術は、6月4日より開催される青花の会骨董祭2021にて企画展「小像 ー古代と現代ー」を行います。

縄文土偶、埴輪、金銅仏、神像などと共に、田嶋健太郎と中澤安奈、ふたりの現代作家による作品を展示いたします。

6月5日12:00からは、Otsuka Fine Art onlineでも出品作の一部を販売する予定です。
最新の情報や出品作は大塚美術Instagram(@otsuka_fineart)で随時発表いたしますので、ぜひご覧くださいませ。

-
「人は古代から様々な想いを込めて像をつくってきました。

物言わぬ像との語らいは、遥かな時を隔ててもなお根源的な人間の心に触れること。

風化した姿、穏やかさや厳しさに満ちた表情に、親しみと畏怖を覚えます。

古代の像に合わせて展示するのは、ふたりの現代作家による作品です。

儚いものに手を伸ばすように、その姿を描きとる田嶋の絵画。
ヨーロッパ中世の教会へと足を運び、その記憶を木や石に込める中澤の彫刻。

作家自身の日常的で神秘的な経験がもととなった作品は、ものと対峙する現代人の眼差しを、新たな表現によって提示しています。」
-

「小像 ー古代と現代ー」

青花の会|骨董祭2021
大塚美術ブース

※6月5日12:00よりOtsuka Fine Art onlineにて出品作の一部を販売致します。下記URLよりご覧ください。
Otsuka Fine Art online
https://otsuka-art.stores.jp
※オンラインにて販売する作品の詳細情報は、6月3日に公開いたします。
※オンラインにてご購入頂いた作品の発送は、6月7日より順次行います。
-
□会期|6月4−6日(金土日)*4日は青花会員と御招待者
□会場|√K Contemporary(牛込神楽坂)

骨董祭に関する詳細は、下記ウェブサイトからご覧ください。
https://www.kogei-seika.jp/seikafes/2021.html
-