龍泉窯青磁盃
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

龍泉窯青磁盃

Last 1

160,000 JPY

Free shipping

About other shipping cost

元時代 H4.0×W7.7㎝ 淡いミントグリーンの釉膚が目に優しい、爽やかな盃です。 中国・浙江省南西部に位置した龍泉窯で、元代から明代(1368~1644)初期に製作された青磁は「天龍寺青磁」と称され、重量感のあるつくりに、淡い青緑色の青磁釉が特徴的です。 高台からふくよかな線で立ち上がる本作は、低重心ながらも均整がとれており、ぼてっとしない品のある形姿が魅力です。 透き通るような釉の下に垣間見える轆轤目には、青磁の生産が活発であった龍泉窯の陶工達の洗練された技量が窺えます。高台には白味のある素地が見えており、控えめな釉だまりもよい景色となっています。 また底に向かって器壁が厚くなっている為心地よい重みがあり、さらさらとした手触りをしています。 広めの口にやや深みのある器体、お酒の香りが楽しめる一品です。 疵や直し等なく、状態は良好です。 _ Sake cup, Ryusen kiln Yuan Dynasty H4.0×W7.7㎝ Condition: Good antique condition.