李朝刷毛目盃
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

李朝刷毛目盃

Last 1

450,000 JPY

Free shipping

About other shipping cost

李朝時代16世紀 H4.0×W5.9㎝ 李朝の盃はもともと祭器として造られた小碗を見立てたものが多く、そのため酒盃にしては径がやや大きかったりとちょうど良いサイズのものはそう多くありません。またその殆どは平盃で、筒状をした立ちぐい呑は更に珍しい存在です。 こちらの酒盃は、小ぶりな径にしっかりとした深さがある立ちぐい呑タイプのものです。 どこか独楽を思わせるような形と意匠が愛らしく、手のなかでいつまでも転がしていたくなるような姿。きっとお酒もすすむことでしょう…。 淡い灰色の膚に巡る白泥の線は、はじめに全体に白化粧を施し、線のところだけを残して削り出されたもの。 削ったことで表面に生まれた凹凸や、それぞれ太さの異なる輪線文様がリズミカルです。 一見シンプルな文様ですが、刷毛目の盃といえば即興的に一筆で施した刷毛目文がほとんどですので、このような手法が使われることは珍しく、二つとないこの酒盃の個性となっています。 見込みを覗くと、わずかに降りかかった砂の景色。酒を注いだ時の楽しみになりそうです。 土ものの名残がある陶器には珍しく楚々とした佇まい。夏の酒盃といえば磁器ものや硝子が思い浮かびますが、涼を感じさせる一品として選びました。 無傷完品。仕覆は茜色のインド更紗で誂えました。これもまた愛らしい袋物です。 - Sake cup, Buncheon ware Joseon dynasty 16th century H4.0×W5.9㎝ Condition: Good antique condition.