古伊万里よろけ格子文豆皿五枚
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

古伊万里よろけ格子文豆皿五枚

0 JPY

Free shipping

About other shipping cost

SOLD OUT

江戸時代中期~後期 H22×W78㎜ 古伊万里は色絵や金襴手など、複数の色を用いた華やかな焼き物がつくられる一方で、日用品として、くらわんか手とよばれるすこし厚手で簡素な文様の焼き物もまた多く焼かれました。 肌は真っ白ではなく、ほんのり灰色みを帯びた白。そこに深みのある藍色が重なり、落ち着いた雰囲気の豆皿です。軽やかな筆致で描かれた格子文が、現代の食卓にも馴染みます。 2枚の口縁部に1㎝のニュウがあります。(4,5枚目参照) _ Small plate with wavy grid pattern, Old Imari ware From the middle to late Edo periods H22×W78㎜ Condition: There is a crack on the rim of the two plates but the others are good antique conditions. (Refer to the 4th and 5th photos.)